忍者ブログ
忙しい毎日のはけ口
| Admin | Res |
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、中学生の春季大会を見学に行ってきました。
もともと審判のお手伝いに行く予定でしたが、急遽なくなりましたので試合を見ることができました。

試合と言っても審判に目が行ってしまうのは、職業病でしょうか。
試合には、日本公認がいたり県公認(あたりまえか)未公認の審判もいました。

私がベンチにいた5年前は、審判はひどいものでした。トラベリングやダブルドリブルは吹かない、かなりきつい接触でも吹かない。選手たちが壊されちゃうよと思うくらいひどいものでした。

それから比べれば審判がしっかりジャッジしていました。
と言っても中学生の試合は、審判は走らないのでしょうか?トレイルの位置とボールの位置がかなり離れているのにコールされる。4番の位置でトレイルがコール。速攻の場面でリードも正面で受けに行かず、選手たちと並走して真横からコール。これってブラインドになりませんか?と言いたくなるジャッジ炸裂でした。

選手たちが一生懸命プレイしているのだから、審判も同じ気持ちでプレイするべきではないでしょうか。これは公認・未公認は関係ないと思います。このジャッジをミニで行ったら間違いなくブーイングが来ます。本当はやってはいけないのですが、これでは審判へのリスペクトはできません。信頼される審判への第一歩は、プレイをしっかり見に行くことだと思います。そのためには走ることですね。自分も信頼される審判になるためにフィットネスを鍛えて、プレイをしっかりと見に行きたいです。

さて、明日は練習試合がありますので、走れる審判になりたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
mochi
性別:
非公開
ブログ内検索
最古記事
(10/21)
(10/21)
(10/23)
(10/26)
(10/27)

Powered by Ninja Blog    Material by mococo    Template by Temp* factory
Copyright (c)だらだらしたい All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]